2016
05.18

女体臭評論家へのキッカケ

秘密倶楽部での調香

皆様、初めまして。又、調香師Nobuyaとお付き合い下さっております皆様、いつもありがとうございます。

初のブログ投稿なので、まずは、私が女体臭評論家になった「キッカケ」をお話したいと思います。
今から10年以上前、調香師としての活動が多忙な毎日を送っていた頃の話しです。
とある方から、「私が運営している会での香り作成をお願い出来ませんか?」とのお声掛けをいただきました。

「植田さんならご信用出来るので」との事。←あっ、ちゃうわ。「ご信用出来そうなので」との事。

様々、お話させていただく中、「会」とは、「秘密倶楽部」であることがわかりました。
「世の中にはいろんな人がいて、いろんな会があるんだな~」と感心した事を覚えています。

「秘密倶楽部」とは、大人の紳士&淑女が集まる「性的嗜好」の会。である。との事。
会員のみ。の信頼の上に成り立っているので、もち。紹介オンリー♪一見さんお断り。「お遊びや冷やかし半分」、「犯罪行為を助長する行為」、「反社会的な方」はお断り。との事でした。メンバーさんの職業が、医師・弁護士・会計士・企業のトップなどなど、社会的信用の高い人達ばかりなのも特徴的。

つ・ま・り。映画の中でしか見たこと無いシチュエーション(笑)
「VIP」な方々の「秘密の性的嗜好」の集まり。だったわけです。
onnatootoko

私は未知の世界自体に臆するタイプでは無く、※未知なる世界がもたらす、人生リスク、金銭リスク、社会的リスク、人的リスク。を判断する為の、調査を慎重にする人です。なので、逆に一般社会における「安心」という言葉でも、裏に何が潜んでいるか。を自分なりに精一杯の範囲で調べます。

◆結果=売春や※公然わいせつ。には当たらない。
ランジェリー着用の会であること。会の運営を「会員の身を護るため」弁護士まで付け行っていること。
(独り言・・・・う~ん、すごくお金に余裕のある人はこんなお金の使い方してるんだ~。)
反社会的勢力との関連は無いこと。が判明しましたので、オファーをお受けする事を了解し、ご返事しました。

さて、さて、このお話の続きは・・・又、後日。

注)余談-悪徳弁護士も多いのも事実ですし、「士」だけで判断しちゃうと駄目です。これホント。
※公然わいせつ罪とは? 不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA