2016
06.14

続編の続編

秘密倶楽部での調香

テレビ出演、出張も終わり、少し落ち着きました。久々の投稿です。
https://ladymoon.in/2016/05/18/offer/
https://ladymoon.in/2016/05/19/offer2/
の続編となります。

後任者Mさんの知り合いのNさんに連絡をいただき、Nさんに会いに行きました。ころころ相手が変わり?!?な感じもしましたが、私も「匂いのプロ」として引く訳にはいかない。ので(笑)

待ち合わせ場所は、落ち着きのある空間&品の良いカフェでした。

私は、ビジネスの話をする際に、「社交辞令」に時間をさきすぎると感覚が鈍るの人なので、お会いして10分も経たないうちに本題に。性的要素満載のパーティ&調香を想像していましたので、私なりにNさんに「事前準備」の為の質問を様々浴びせかけてみました。今から考えると・・・・幾らなんでも・・・な、質問をしていたと思います(汗

が、私にすれば、『調香職人魂』が爆発していたのです。

Nobuya-プレイはどこまでされますか?「おしっこ」レベルでしょうか?それとも、もっとハードなものなのでしょうか?ハードな場合、ブルーシートなどのご準備はそちらでしていただけるのでしょうか?又、それらの「処理」を出来る衛生的対策は講じられていますでしょうか?何故、事前にお聞きするかと言いますと、調香道具の準備はもちろん、私の身を護るためにも「衛生管理的」な事が気になります。感染症、その他の対策をしっかりしたいのです。

Nさん-植田さんは、「噂通りの」ユニークな方ですね。ここまで真剣なご態度で、お越し下さるとは思いもしませんでした(微笑)私どもの方が恐縮してしまいます。ありがたいことです。プロとして考えて下さるのですから。ですがご心配なく。そこまで我々は、ハードなパーティはいたしません。法的な事柄から見ても、ご参加の女性たちからしても、そこまで、ハード&マニアな事を望んでいる集まりでは無いからです。

Nobuya-あっ、そうなんですか。。

Nさん-笑顔で、「そうです」
でも、安心しました。とても真面目な方なのですね。皆さんに喜んでいただけそうです。私共からすれば、【素人】・【知ったかぶり】・【格好付け】な男性が一番困るのです。パーティの後、女性にストーカー行為をしたり、変に格好付けて、ご参加の女性を口説いてみたり。な男性。ハッキリ言って迷惑です!すぐに退場願いたいのです!そんな「カッコつけ」には。植田さんは、匂いのプロとしての姿勢と情熱をお持ちですので、私共は大歓迎いたします。

Nobuya-ありがとうございます。
お願いなのですが、報酬は「前払い」でいただきたいのです。よろしいでしょうか?
原料の準備、その他を真剣にしたいので、前払いしていただけますと、とても嬉しいです。

Nさん-いいですよ。こういう事は、信頼が大切ですので。

Nobuya-では、私は「何をすればいいのか?」をご説明いただけますか?

Nさん-わかりました。
基本的に「愉しむ場」ですので、植田さんにも楽しんでいただければと思います。美味しいお酒とお料理もありますので。まず、紳士・淑女がリビングでパーティを開かれています。そのうち、なんとなく、カップルたちがキスしたり抱き合ったりし始めますので、その流れの延長で、植田さんに「匂い」のアトラクションをお願いしたいのです。私もパーティ参加していますので、ご安心ください。スムーズに植田さんのお仕事が出来るよう、誘導させていただきます。

調香道具などを置くスペースはどれぐらいの広さが必要でしょうか?

次回に続く・・・。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA