2017
06.27

秘密倶楽部での調香Part5.

秘密倶楽部での調香

秘密倶楽部での調香Part5.

あ、これからが・・・本編なんだ。本編が始まるんだ・・・。ざわつきはじめた私の心の中など全く気にされるはずも無く(そりゃそう。なんせ、秘密クラブなんだから)私の口に「あ~ん」 と豪華なスイーツを運んでくれた、「妖しげセクシーロリータ美女Mさん」

そう、漫画の中から飛び出て来たような、ゴージャスボディをお持ちのMさんが、キッチンまで歩いていかれます。と、同時にさっきまで優雅にソファーで紳士たちと談笑されていた、マダム2名が、「まるで日本舞踊の立ち振舞い」のような凛とした表情で、ロリーター美女の後について行かれたのです。

私がキッチンの方に目をやると・・・そこには。
秘密クラブに参加する前に、「だいたい、こんなのかな?」 と、想像していた光景が!
まさに、自分の想像大当たり、ドンピシャ!です(笑)

セクシーロリータMさんは、『キッチンの上で四つん這い』になってました。
やったー。私の想像力も捨てたもんじゃない(笑)

でも・・・それからは、やはり・・・怖かった。
おおよその想像はしてたのですが、怖いのは「視覚」では無く、【声】でした。

豊満バストを思いっきり強調したコルセット、安室奈美恵風の派手な厚底の靴、
そして、超セクシーなガーターベルト&Tバックショーツ。
ロリータ美女はキッチンの上で、ヒップを高く持ち上げたポースで四つん這いに。

その横で、ロングドレスのマダムが、ロリータ美女の顔を持ち上げたり、腰を撫で撫でしています。
「いい子ね~♪」、「ホントいい子ね~アナタは。」みたいな感じで。猫を撫でるみたいに。

マダムが、ソファーの紳士たちに、軽く一礼を。ロリータ美女も四つん這いになったまま。のポーズで一礼。
この辺りも、なんとなく、想像していたシーンです。特に驚きやドキドキもナシ!

が、

いきなりマダムが、ロリータ美女に一喝!
「アナタっ!いまの態度は何?今日は植田先生が来られてるのよ!」
「先生が来られてるのに、そんなご挨拶しかできないの!アナタは!」

えっ!僕、僕、と、心臓ドキドキ。この「声」、怖いです。・・・・。

「礼儀をわきまえなさい!礼儀を!」と・・・・。続きます。

SMプレイという 「信頼関係」での中で行われている事は頭の中ではわかっていても、対象が、私(Nobuya)への挨拶&態度なので、奇妙な感覚に陥っていたのだと思います。

さて、ここからは、男性諸氏の皆様なら、「羨ましい~~~!」となりそうな超エロティック体験。が、始まります。私は、ゲストであり仕事でもあるので、
無感覚-興奮-冷静-興奮-冷静ー無感覚-冷静-興奮-冷静
の「波」に、さらわれそう。になっておりました。

続きは、次回に・・・・。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA